iPhone カメラアプリ オーガニゼイション

Icon

日本最大の Instagram ( インスタグラム ) ユーザーコミュニティ代表の えんぞう が適当にiPhoneカメラアプリのレビューとかInstagramとか写真関連とかの与太話なんかをします。

質問とかあれば随時募集しております。

こんな画像やあんな画像はiPhoneでどうやって撮ったり作ったりすんの?っていう質問とかあれば分かる範囲で答えますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。右下のフォームでもtwitterでも使いやすい方でお気軽にどうぞ!

アナログカメラが大好きなiPhoneographerマストアイテムなフリーの露出計。

Pocket Light Meter。

露出計。
露出計っていうのは何かというと、
詳しいことはめんどくさいので省くけども、
レンズを通して入る光の量を想定して、
適切な絞り値かシャッタースピードを計測してくれるもの。
iPhoneや一般的なデジタルカメラはこの工程を自動でやってくれるので僕らが意識することは殆ど無い。

しかしながら、
昔のガンレフとかコンパクトとかハーフって露出計ついてないのがあるでしょ。
付いててもセレンが死んでるとか配線が逝ってるとか。
生きてても電池が水銀だからむりじゃんとか。
大体アダプター高いよとか。
そもそもフルマニュアルのカメラ買ったぜみたいなのとか。

そういう場合に役立つのがこの無料iPhoneアプリ。
どのくらい精度が高いのか謎めくところはあるんだけども、
非常に便利でコレを使って撮影してるけど無問題な逸品。


シャッター速度、絞り、ISO感度を調整して、いじったパラメータ以外の値を最適化してくれるというすぐれもの。
ログを残しておくこともできるので、どういう環境でどの画像を撮影したらどうなったか、という記録ほか、
露出計なんかいらないんだ俺わ、という向きの修行にも使える。

ゲットは以下。
Pocket Light Meter - Nuwaste studios

Hipstamaticフェチならマスト。Hipstamatch

Hipstamatch。コレすげー。
Hipstamaticといえばご存知トイカメラアプリの極北だけど、(もし持ってないなら今すぐ何も調べず俺を信じてこの文章をクリックして即購入してくれ笑)そのクソ膨大なレンズだとかフィルムだとか諸々の組み合せと来たら検証しようが無いくらい死ねるので、こいつの出番なんである。


上みたいな感じで組み合わせをシミュレート出来る。


ほれ。

フラッシュはないのかー。フラッシュまぁ、要らないかーw

ゲットは以下で。

2011年えんぞうさんのiPhoneカメラアプリベスト5。

今年10月からはじめましたサイトですがお陰様で月間3,000セッション以上の訪問を頂いておりましてホントありがとうございます。
今年の更新はこれが最後なのでえんぞうさん的なiPhoneカメラアプリベスト5を発表します。
因みに別途ベスト5を発表していますが、それとこのサイトのユーザーはレイヤーが異なると思っているので、
このサイトのベスト5は玄人志向だと思って下さい。

5位・・・Impression

これはとどのつまりは署名を入れたりする為だけのアプリなんだけど、
何がいいかというと一度入力した文字列を覚えてくれていることと、動作がクソ早いこと。
署名自体は1行っきゃ入らないし複数置けないけど、写真展都合上ものすごい大量の画像を処理するのには便利だった。

4位・・・RomanticPhoto

このアプリ最初舐めてたんだけど、使い込んでたら結構いいんじゃねえかという話になった。
パラメーターを細かく調整できるしお気に入りの効果をプリセットに保存できるあたりもいいのだが、
何と言っても右上のランダムが楽でいい。海外向けに使ってる。下記みたいなのが簡単にでき・・・るとは云わない。

3位・・・FILM LAB

なんだかんだ結構使ってたりした。iPhoneカメラのシャープな仕上がりをほぼ台無しにしてくれるし、シミュレーションが本物と比較してどうなのかはよくわからんのだが、なんとなくほっこりめっこり粒状感が出るので良い。基本OFFの家族とか友達写真に多用。

2位・・・Bleach Bypass

銀残しアプリの決定版。フィルタバリエーションも多いし動作は早いしなにより仕上がりが最高にカッコイイ。

1位・・・PhotoForge2

PhotoForge1があるのに全く別物になってしまったアプリ。
取り敢えず現状では最強の後加工アプリ。容量を気にしないならマジで凄い。全工程アンドゥリドゥできるからそのぶんむちゃサイズでかくなるのが難点。
調整も素晴らしいんだが、アドオンのスーパーポップカムのランダムが便利すぎて死ぬ。

PhotoForge2 - GhostBird Software

という訳でありがとうございました。
良いお年を来年も何卒。

ネットプリントジャパンの500円フォトブックが届いたよっと。

で、届いた。ワクワクする。ワンコインなんだもん。
前に紹介した記事はこちら

メール便だからポストにポンしてある。

おお、シャレ乙じゃないか!開封開封!

おおー!プリント範囲がでけえ!てか余白無いじゃんwこれは大迫力だなあ。
プリントもレーザーって事だったんだけどえんぞうは加工前提だからインクジェットと遜色無いんじゃないかなーとちょっと思った。
それから写真自体に補正が掛かるようで、ぶっとんだ加工をした場合はそれがオート補正になってしまうらしいんだけど、
えんぞうの写真から鑑みるに特別大きな変化があったとも思わなんだ。

ワンコインだから気軽に頼んでプリントできちゃうなあ。これは。

ゲットは以下で。
500円フォトブック - ネットプリントジャパン

ネットプリントジャパンの500円フォトブックを試してみたぞ。

500フォトブックとなると驚愕のカジュアルさで自分の作品集が出来上がるぜ!
ということで、待望のスクエアフォーマットが追加されたネットプリントジャパン500円フォトブックを早速試してみた。

こういう無料アプリ。

右下のアイコン。メール未読数は気にしないで。

起動してスクエアフォーマットを選ぶよと。

表紙を設定して・・・

画像の連続選択ができる。
表紙を除いて20枚。

おお、入った!
ちゃんと解像度が適正かも教えてくれる。トリミングも出来る。
見ての通りスクエアじゃないフォーマットも選べて混在させられる。

実際の手順は、

1.iPhoneアプリ「500円フォトブック」で、「今すぐご注文」→「スタート」で編集開始!
2.表紙選択の最下にある「スクエアフォーマット」を選択
3.「写真連続追加」から写真を選択の画面へ
4.「キャンセル」ボタンで連続追加を一旦やめてブック編集画面へ
5.下段のレイアウトパターンをスクロールさせ一番右端の「ましかく枠のレイアウト」を選択
※レイアウトパターンは常に最新のデータをwebから取得するため表示されるのに少しだけ時間が掛かります。
6.各ページの編集が終わったら通常通りお客さま情報を入力して注文!1週間ほどで届く!

という流れ。

ややメモリーを食うので、編集時は重いアプリは終了させておいたほうがいい。
ゲットは以下で。
500円フォトブック - ネットプリントジャパン

届くのが楽しみ!

Translator

Japanese flagEnglish flag















検索ちゃん ver2。









阿佐ヶ谷住宅写真集完売御礼!

阿佐ヶ谷住宅写真集!


お陰様で完売しました!
iPhone5だけで撮影編集加工された日本近代建築の傑作 阿佐ヶ谷住宅 写真集絶賛発売中!500部限定販売なのでお早めに!


instagram

@instagramenzo
Instagram

flickr


Created with Admarket's flickrSLiDR.

tumblr

お問い合わせはこちらから。

アプリについてのご質問からiPhoneカメラについてのご質問等ご自由にどうぞ。 あとiPhoneカメラで撮影して加工してお納めする仕事も無料~バカ安でやりますので是非どうぞ。 広告ディレクションとかWebコンサルも無料~クソ安やりますのでその辺の相談もどうぞ。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

captcha

お薦めガジェット