iPhone カメラアプリ オーガニゼイション

Icon

日本最大の Instagram ( インスタグラム ) ユーザーコミュニティ代表の えんぞう が適当にiPhoneカメラアプリのレビューとかInstagramとか写真関連とかの与太話なんかをします。

今年は大阪で締めましょう。さようならInstagram!マジで最強のインスタグラム展示、西で開催。




IMG_2965

2015年はまさに怒濤の一年で、
誤解を恐れずに言えば個人の中にあるInsatgramは今年で終わった。

多くのユーザーも感じているだろうが、
スクエアを捨てたその時にInstagramはひとつの役割を終えたのではないだろうか。

Instagramは来年以降もどんどんとユーザーを増やし、
益々盛り上がりを見せていくのだろうと大きく期待を寄せているのも事実である。
そして、
InstagramersJapan(IGersJP)は必要とされている限りやめることはないだろうし、
個人としても余程嫌なことでもない限りInstagramをやめることはないだろう。

だが、個人が愛したInstagramはもうこの世にはない。
だからえんぞうが思うInstagramの、
そして、
InstagramersJapan(IGersJP)としての集大成はここにあると思っている。

是非脚を運ばれたい。

Instagramユーザーに拠る西日本最大規模の写真展 「IGersJP最強展大阪」を開催/日本最大のInstagramユーザーグループInstagramersJapan(IGersJP)|InstagramersJapanのプレスリリース
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000016360.html

これから書くことは批判ではない。解説である。

確かにこの一年でInstagramのユーザーは爆発的に増え、
良くも悪くも普通の、とか、一般的な場所になった様に思う。
誤解を恐れずに言えば、つまらないありふれた場所になったのだろうと思う。

Instagramは元々iPhoneアプリとして登場し、
当初は当然日本語版もなければ、ハッシュタグもなければ、画像補正の機能も無く、
また、アスペクト比もスクエア限定で、
こと国内では一部の新しいもの好きやエッジの効いた連中が中心となって楽しんでいた、
強烈にポテンシャルを秘め強烈にクリエイティブで、その一方で極めてニッチなSNSだった。
少なくとも2013年くらいまでは。

当時(いまでも)Instagramは写真という文脈でどうこうでは無かったように思える。
どちらかというとその魅力はユーザーコンテンツという文脈で見るべきだったのだ。

デバイスに拘泥せずとも写真はクリエイティブであれたと思うし、
シーンにもなんとなくそういう機運がまだ生き残っていた。
iPhoneographyもその一つだったんじゃないかと思う。
ただ、面白いものというのは自己言及的に先鋭的なもので、多くが自滅してゆくもだ。

例に漏れず初期組が飽き、後続が続かない期間が訪れ、
それが、2013年だったと思う。
キャズムとかよぶ。
日本に於いては巨大資本が本格的に関与したことによってInstagramはキャズムを超えて見事に普及したように見える。

巨大資本は莫大なお金と労力を注いでInstagramのマネタイズ機構を確固とするべく一般化を進め、
スクエアを捨て、セルフサーブの広告を開放し、Instagramというアイデンティティを自ら捨てた。

再度言うのだが、それは正しく、そして健全な進化である。

莫大なユーザー流入の結果、
ユーザー(発の)コンテンツはそうではないコンテンツに対して相対的に希少になった。
つまり結果的にInstagramは特段クリエイティブな場所では無くなった。

だから、
今現在Instagramがライフスタイル領域でなんだかかっこいいとかおしゃれだ、
という認識は恐らく誤っている。

正確には、
Instagramの中でごく一部のユーザーがライフスタイル領域でかっこ良くオシャレな作品を投稿し、ごく一部のユーザーがクリエイティブな作風で人気を博しているというのが実態であり、大部分のオーディエンスは別にそういう作品を自ら撮影して投稿しているわけではない。

また、
かかっこいいとかオシャレだ、
というパーソナリティについても、
目下分水嶺に差し掛かっている様に見える。

絵葉書のように綺麗で美しい写真の方が、
エクストリームショットであったり、kinfolkチックなショットよりも、
多くのLike、賛同を得る様になって来ているのだ。

日本に於いてInstagram民から求められる作風として、
「絵葉書のような綺麗な写真」が優勢になったのであり、
Instagramの感性とは、「普通になった」んだなぁ、と沁沁としたものである。
その変化は2015年の夏以降から強く感じるようになった。

だからどうこうというのではない。
あくまで分析であり解析である。
そして、
三度言うのだが、それは極めて良いことだと思っている。
正常な進化だと思っており、とても健全なことだと理解している。

さようならInstagram。
ありがとうInstagram。

こちらの記事もどうぞ。:


Category: instagram関連, 雑記

Tagged:





えんぞうさんのInstagramはこちら







最近の投稿



検索ちゃん。

Loading








阿佐ヶ谷住宅写真集発売中!

阿佐ヶ谷住宅写真集!


iPhone5だけで撮影編集加工された日本近代建築の傑作 阿佐ヶ谷住宅 写真集絶賛発売中!500部限定販売なのでお早めに!


instagram

@instagramenzo

flickr


Created with Admarket's flickrSLiDR.

tumblr

お問い合わせはこちらから。

アプリについてのご質問からiPhoneカメラについてのご質問等ご自由にどうぞ。 あとiPhoneカメラで撮影して加工してお納めする仕事も無料~バカ安でやりますので是非どうぞ。 広告ディレクションとかWebコンサルも無料~クソ安やりますのでその辺の相談もどうぞ。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

captcha

お薦めガジェット