iPhone カメラアプリ オーガニゼイション

Icon

日本最大の Instagram ( インスタグラム ) ユーザーコミュニティ代表の えんぞう が適当にiPhoneカメラアプリのレビューとかInstagramとか写真関連とかの与太話なんかをします。

iPhoneがぶっ壊れたその時あなたはどうする?




9838d1e56d9b49161a748d32260284d89e6e8bb0-1410271036

ところでちくわくん(イケメン)やはやみくん(悟空)らのmwjpのチュートリアルが激ヤバすぎるので絶対見て。

それからiPhone6は買う。
これはデザインや機能が優れているとかどうとかそういうのとは関係なく、買うから買うのだ。
sを待つとか待たないとかそういうんではなく、出たバージョンは全て買う。これは趣味だからである。

というかiPhoneは4でも充分使える。
お金が無いけどどうしてもiPhoneを使ってみたい人は別に最新機種を買う必要はない。
OSの問題があるかもしれないが、なにせiPhone5については未だにiOS6で運用してるくらいだから、困ることも無いだろう。
それでも最新型のiPhoneを買うのは最早趣味だからだとしか言えないし、悪い趣味でも無いだろうと思う。
iPhoneが好きとか嫌いとかではない、apple信者というわけでもない。母艦(古)はwindowsである。
iPhoneに関して言えば3GS以来、それより優れているスマートフォンデバイスが存在しないので一択なのだ。
別にandroidが駄目とか他が駄目とか言ってるんではなく、物凄いハードな使用に耐えれたのがiPhoneだけだったのだ。
ギャラクシーは1台壊れ、1台はバージョンが上がらない事が理由でアプリが入らず使用をやめた。
(他に候補があってタダでくれるなら同じ負荷で使い倒してレビューするのは全然やぶさかではないが、お金出して買うなら実績も鑑みて候補が他にない。)

と力説したから今日は気が済んだので、時効だから書くんだけどiPhone5買って2週後に会社の便所で糞してケツふいて立ち上がるタイミングでポケットからiPhone5を便器に落として糞(略)のiPhone5が初期不良交換時に水没マーク出てたらいいです、って言ったら水没マーク出てなかったという奇跡的な事案があればよいのだけど、必ずしもそうなるわけではないので、万が一にどう備えておくのか、についてシッカリやっておくのも一流のモバイルフォトグラファーたる証左である。

実際、始めて買ったiPhone3GSはバッテリーがハマグリになって終了したし、2代目3GSは息子(パグ)が倒したフレグランスオイルに溺れて瞬殺されたし、iPhone4Sはトルコとヨルダンの思い出の写真達とともに林檎無限ループで初期化の憂き目に遭った訳で、iPhoneを9台所有していれば4年のうちに3割は某かの原因で壊れるか初期化の憂き目に遭うものだ。

ごく最近では誤タッチでアプリを削除してしまい、当該アプリ内カメラロールに保存してあったiPhone5sの4,000枚の写真ごとビットの藻屑に還した記憶も新しい訳なので、まぁ、いつ何時何が起こるか分からないということでもある。

だがここでえんぞうさんは焦らなかった。
というのも万全のバックアップ体制だったからという訳ではなく、焦っても消えたデータは復旧できないからである。

という訳で、iPhoneに関しては絶対にバックアップ機構を活用しておくべきである。

昨日大幅に値下げされたiCloud。
200GBで月額400円で良いということであれば、64GBの機種を2台使っていてお釣りが来る。
これは最早マストである。

しかし、どうしてもお金を掛けたく無いという人も居るだろう。
何故なら安くなる前はiCloudは50GBで年1万くらいだったのであり、
これをケチったばっかりに4,000枚が灰塵に帰した訳だからである。

ということでバックアップについて今回は長く書いておく。

■iCloudは無料でもバックアップに使うべきである

因みに5GBだとiCloudにバックアップなんかできないよ、と言う方も結構おられるのだが、
実は5台位ならバックアップ可能だ。
ただし、「データ」をバックアップするのではなく、各種「設定」をバックアップするのである。

これはかつてめんどくさくて一切バックアップしてなかった頃、
データを諦めたとしても、
旧来の設定を復元させ、導入されているアプリを再度落とし、諸々の設定を完了させるのに、
特に3GSは難度も初期化したり機種ごとカーボンコピーを手動でやってきた為に達人クラスに手動復元作業が早い自負はあるのだが、まあ、どう頑張っても最低3時間は掛かる。素人がやれば1日作業だろう。アプリ数にもよるけど。

この3時間分についてはiCloudの無料領域で自動化できる。
やり方は非常に簡単で、
設定>iCloud>画面下部のストレージとバックアップ>ストレージを管理>自分の機種を選択
して、
以下のようにバックアップオプションから「容量を食ってる」アプリまわりを一切合切OFFにしてしまえば良いのである。
といっても1GBを超えるようなアプリとなるとカメラロールとかアプリ内にデータを格納するアプリくらいのものなので、それらは後で手動でやれば良いのだ。

写真

という訳でシステム周りはこれで万事OK。お金を掛ける必要は無い。

■カメラロールをどうすんのか
ここはコツが居る。
手段として2方向(別に何方向あってもよいが)ある。

ひとつは、写真ならクラウドに無料で保管してくれるアプリ(サービス)が出てきているので、それを利用することだ。
概ね、wifi接続時に限って勝手にバックアップしてくれる機能を持っているので、それを使っておけば寝ている間にカメラロールは保全される。

現在使っているのはShoeBoxというアプリなんだが、これは容量無制限で保管してくれる代わりに、有料プランにしないとフルサイズでのダウンロードをさせてくれないというものだ。だが、考えようによっては、「なんかあった」時だけ当月を有料プランにすればいいだけなので、もしもの際に重宝するはずだ。

もう一つはflickrを活用することだ。
無料ユーザーでもかなりの容量を使えるし、ビューワーとしても優れているとは言い難いが、他にサービスが無いだけに活用しない手はない。flickrはUSのYahoo!アカウントを取得する必要があるので、各自ググればよろし。

で、flickrはアップローダーがサードパーティーアプリを見渡してもバルクアップロードに対応しているものが無いので、CameraSyncというアプリを活用する。

CameraSyncはカメラロール内のデータを様々なオンラインストレージに指定した条件で自動的に同期(というかアップロード)してくれるアプリで、有難いことにflickrが含まれている。
このアプリを使い、flickrの「非公開のセット」にバカスカ上げておけば無料でカメラロールのバックアップは完了だ。寝てる間にやってくれるので余裕である。
flickr側でセット名にiPhoneの機種名を付けて管理しておけば、今後何台iPhoneを購入しようがもう心配は要らない

因みに非公開のセットといったのは、公開セットにバックアップしてしまうと、あんな写真やこんな写真まで世間様に丸見えになってしまうからである。

という訳で糞する時には気をつけて欲しい。

こちらの記事もどうぞ。:


Category: ユーティリティ系, 知識と技とか, 雑記

Tagged:





えんぞうさんのInstagramはこちら







最近の投稿



検索ちゃん。

Loading








阿佐ヶ谷住宅写真集発売中!

阿佐ヶ谷住宅写真集!


iPhone5だけで撮影編集加工された日本近代建築の傑作 阿佐ヶ谷住宅 写真集絶賛発売中!500部限定販売なのでお早めに!


instagram

@instagramenzo

flickr


Created with Admarket's flickrSLiDR.

tumblr

お問い合わせはこちらから。

アプリについてのご質問からiPhoneカメラについてのご質問等ご自由にどうぞ。 あとiPhoneカメラで撮影して加工してお納めする仕事も無料~バカ安でやりますので是非どうぞ。 広告ディレクションとかWebコンサルも無料~クソ安やりますのでその辺の相談もどうぞ。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

captcha

お薦めガジェット