iPhone カメラアプリ オーガニゼイション

Icon

日本最大の Instagram ( インスタグラム ) ユーザーコミュニティ代表の えんぞう が適当にiPhoneカメラアプリのレビューとかInstagramとか写真関連とかの与太話なんかをします。

Pixite LLCの多重露光アプリunionを使った緩いチュートリアル。




盆前なのでたまには。


eyeEmで木ばっかり投げてんだけど、大分前にこれどうやって作るのか聞かれたので折角だから多重露光アプリの使い方を紹介しとこうと思う。

冒頭のは他に色々噛ませてるので基本的な操作ってことで今回はユニークなアプリばっか出してくるPixite LLCのunionを使う。
どのアプリ使っても同じような事が出来るので暇な人は試すよろし。

まず多重露光の考え方なんだけども、写真は感光の結果なので、黒い部分が残ればそこに更に写真を上書く事ができる。
これを応用する。

まず多重露光をされる側の素材。
できるだけハイコントラストなシルエットぽい写真を選ぶのがお勧め。
IMG_1600
今回はこれを使う。

次に人物のシルエットに焼きこむ素材。これは結構なんでもいい。
IMG_1599
IMG_1603
これらを使うことにする。

まずunionを立ち上げて、バックグラウンド(背景)の方に素材を読み込む。
IMG_1604
今回はトリミングした。

IMG_1606
さっき説明したとおり、画面の黒い部分に更に写真を撮るので、邪魔なところは吹っ飛ばす。
具体的には明度とコントラストを上げる。すると空が真っ白になる。
真っ白い部分にはいくら多重露光しても何も写らない。

次いで前景を読み込む。
IMG_1607
この段階では単に上にかぶさってるだけなので、重ね方を変える。

IMG_1608
画面上部から重ね方を選ぶ。今回は「背景に対して明るいところだけを露光する」というlightenを選ぶ。

IMG_1609
ほいできた。

IMG_1610
観覧車のとこはちょっとうるさいから、ということでマスクしてもよい。

IMG_1614
同じ要領で花を重ねてみる。簡単でしょ?

あと、この技は合成にも応用できる。

IMG_1615
これを背景に読み込む。

次に前景に人物を読み込む。
IMG_1616

前景の明度とコントラストを挙げてハイライト側を吹っ飛ばす。
IMG_1617

IMG_1618
今度は「背景に対して暗いところだけを露光する」というdarkenを選ぶ。

IMG_1619
合成完了。切り抜くよりなんとなく自然な感じになる。

という訳でunionのゲットは以下で。
良い夏休みを~!

こちらの記事もどうぞ。:


Category: フィルタ系, 知識と技とか, 編集系

Tagged:





えんぞうさんのInstagramはこちら







最近の投稿



検索ちゃん。

Loading








阿佐ヶ谷住宅写真集発売中!

阿佐ヶ谷住宅写真集!


iPhone5だけで撮影編集加工された日本近代建築の傑作 阿佐ヶ谷住宅 写真集絶賛発売中!500部限定販売なのでお早めに!


instagram

@instagramenzo

flickr


Created with Admarket's flickrSLiDR.

tumblr

お問い合わせはこちらから。

アプリについてのご質問からiPhoneカメラについてのご質問等ご自由にどうぞ。 あとiPhoneカメラで撮影して加工してお納めする仕事も無料~バカ安でやりますので是非どうぞ。 広告ディレクションとかWebコンサルも無料~クソ安やりますのでその辺の相談もどうぞ。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

captcha

お薦めガジェット